ステファン・W・ポージャス(Stephen W.Porges,PhD.)

ステファン・W・ポージャス(Stephen W.Porges,PhD.)

イリノイ大学名誉教授、メリーランド大学名誉教授、ノースカロライナ大学精神医学教授を歴任。インディアナ大学付属キンゼー研究所トラウマセンター研究センター所長。インディアナ大学名誉研究者。
心理生理学学会会長、行動脳科学学会連盟会長を務め、国立精神衛生科学研究開発賞受賞。麻酔学、生物医学工学、救命救急医学、人間工学、運動生理学、老年学、神経学、神経科学産科学、小児医学、精神医学、心理学、心理測定学、宇宙医学、薬物乱用などの分野で、250本以上の論文が査読を経て発表されている。1994年、哺乳類の神経系の進化と社会的な行動とを結びつけるポリヴェーガル理論を提唱。行動の問題や精神医学的障碍の発現において、生理学的状態が与える影響の重要性を強調。この理論により、いくつかの行動、精神医学、身体的疾患に共通する症状の理解が進み、革新的な治療法が生み出されている。

C・スー・カーター(C. Sue Carter)

C・スー・カーター(C. Sue Carter)

キンゼー研究所所長、インディアナ大学ブルーミントン校生物学教授、イリノイ大学シカゴ校名誉教授、同大学精神医学分野心身センター共同ディレクター。
前職はイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の心理学、生態学、民族学、進化論分野の教授を経て、メリーランド大学生物学特別教授。国際行動神経科学学会前会長を努め、現在も研究員として在籍。アメリカ科学振興協会研究員。米国国立精神衛生研究所研究員賞受賞。300以上の査読付き論文を執筆、“Attachment and Bonding: A New Synthesis” (MIT Press,2006)を含む5冊を出版。
カーター博士は、社会的行動とオキシトシンの関係を発見した科学者であり、人間の社会性維持を可能にする生理学的システムの中心に、いかにしてオキシトシン回路が存在するのかを研究している。

湯浅景元(ゆあさ かげもと)

湯浅景元(ゆあさ かげもと)

中京大学名誉教授
元・中京大学スポーツ科学部教授
日本体育学会名誉会員

中京大学体育学部卒業、東京教育大学大学院体育学研究科終了後、東京医科大学で学ぶ。
医学博士、体育学修士。

東京医科大学客員講師、オーストラリア・グリフィス大学高等研究員、日本オリンピック委員会強化スタッフ(コーチングスタッフ)、中京大学体育学部長、学校法人梅村学園評議員、愛知県教育スポーツ振興事業団評議員、名古屋市教育スポーツ振興事業団評議員、豊田市スポーツ振興審議会委員、石川県いしかわ健康フロンティア戦略推進会議委員などを歴任。なお、中京大学在職中は、スケート部部長として安藤美姫、小塚崇彦、浅田真央らの教育に携わった。アテネオリンピックでのハンマー投げ金メダリスト・室伏広治は私のゼミ生であった。

現在、岡崎げんき館整備運営事業推進専門委員などを兼任。

▼主な著書
・『一生健康7秒体操』(角川SSコミュニケーションズ)
・『かんたんタオル体操』(双葉社)       ・『ラジオ体操でからだが若返る』(中経出版)
・『若さを保つ51章』(中日新聞社)      ・『長生きの新常識大事典』(洋泉社)
・『体脂肪』(山海堂)             ・『和でエクササイズ』(岩波書店)
・『老いない体をつくる』(平凡社)       ・『コーチングの科学』(朝倉書店)
・『体力づくりのためのスポーツ科学』(朝倉書店)
・『最先端医学はここまでできる!』(青春文庫)
・『カラダのからくり』(日本文芸社)

▼健康体操の作成
・名古屋市なごや健康体操(監修)
・あまつしま体操(監修)

▼連載
現在、連載中。
・毎日新聞 「湯浅博士のエンジョイライフ」

▼その他
NHK総合「NHKスペシャル」、NHK教育「きょうの健康」「すこやか長寿」などテレビ出演や講演会などを通して健康づくりのための運動の大切さの普及につとめている。

白石 豊(しらいし ゆたか)

白石 豊(しらいし ゆたか)

1954年岐阜県生まれ。朝日大学保健医療学部健康スポーツ科学科教授。福島大学名誉教授。1979年筑波大学大学院体育研究科修了。日本ヨーガ療法学会理事などをつとめる一方で、下記のようなトップスポーツ選手にメンタルトレーニングの指導を行い、成果を挙げている。         
 プロ野球  日本ハムファイターズ(2001年〜2004年)
       下柳剛投手(阪神タイガース、2005年セリーグ最多勝)
       田中賢介選手、鶴岡慎也捕手手(日本ハムファイターズ)
       大野奨太捕手、(中日ドラゴンズ)、岡大海選手(千葉ロッテマリーンズ)
 バスケットボール 萩原美樹子選手(日本リーグ4年連続得点王)
          アトランタオリンピック日本代表チーム(7位)
 新体操  シドニーオリンピック日本代表チーム(5位) 
 スピードスケート 田畑真紀選手(バンクーバーオリンピック、銀メダル)
 剣道 内村良一選手(全日本剣道選手権優勝3回、2015年世界選手権大将 優勝) 
 レッドブルエアレース 室屋義秀選手(2016年ワールドシリーズ第3戦優勝、2017年ワ
 ールドシリーズ第2戦、第3戦、第7戦、第8戦優勝、年間総合優勝、2019年第1
戦、第2戦、第4戦優勝、年間総合2位)など。
 2008年6月から、サッカー・ワールドカップ日本代表岡田武史監督のチームづくりをサ
 ポート。詳細は『日本人を強くする』(岡田武史、白石豊著:講談社)に詳しい。
著書には、
 メンタルトレーニング関係で、「実践メンタル強化法」、「スポーツ選手のための心身調律プログラム」、「ゴルフのメンタルトレーニング」、「野球のメンタルトレーニング」、「バレーボールのメンタルトレーニング」、「ゴルフ頭脳革命」、(以上、大修館書店)、「なぜか仕事がうまくいく7つのメンタルスキル」、「壁を破るゴルフ」(ゴマブックス)、「心を鍛える言葉」(NHK生活人新書)、「本番に強くなる」(筑摩書房)。「勝利する心 〜東洋の叡智に学ぶメンタルトレーニング」(サンガ)。「日本人を強くする」(講談社)、「夢をかなえるコツ」、「フローゴルフへの道」(水王舎)。「世界一のメンタル」(アチーブメント出版)。
 運動学関係で、「運動神経がよくなる本」(カッパブックス)、「どの子も伸びる運動神経 幼児編」、「どの子も伸びる運動神経 小学生編」「どの子も伸びる運動神経 指導者編」、「スポーツの得意な子に育つ親子遊び」(PHP)「器械運動完ペキ指導ガイド」(明治図書)などがある。
 また、DVDで「トップアスリートが実践する最高の目標を達成する心の使い方」(音学)、「ビデオ版、スポーツ選手のための心身調律プログラム」、「サッカーのコーディネーショントレーニング」、「ボールコロビクス」(以上、大修館書店)を、CDで「白石豊のメンタルトレーニング講座全15巻」(クレーマージャパン)、「ラジオ深夜便 心の時代 —本番に強くなるー」(NHK出版)が刊行されている。

津波古 判(つはこ わかつ)

津波古 判(つはこ わかつ)

生年月日:1961年(S36年)8月1日 沖縄県那覇市生まれ(現在読谷在住)
勤務:那覇市立病院 歯科口腔外科 役職:部長
歯科口腔外科略歴:
1987年 城西歯科大学(現 明海大学歯学部)卒業
1987年 琉球大学医学部歯科口腔外科入局
1988年 琉球大学医学部医学研究科(大学院)入学
1993年 同上 卒業
1993年 琉球大学医学部歯科口腔外科助手
2000年 沖縄赤十字病院歯科口腔外科医長
2005年 那覇市立病院歯科口腔外科 勤務
2014年 那覇市立病院歯科口腔外科 部長
学位
1993年 医学博士(琉球大学)